訪問介護

ご自宅での家事や介護をお手伝い
訪問介護(ホームヘルパーサービス)

住み慣れたご自宅で安心した日常生活をお送りいただくために、訪問介護員(ホームヘルパー)がご利用者様の自宅を訪問し、ご利用者様の担当のケアマネジャー等が作成したケアプランに沿って、ご利用者様のご要望にお応えしたホームヘルプサービスを提供します。

 

サービス内容

 

訪問介護サービス

身体介護サービス


・入浴介助や清拭、食事介助、排泄介助やオムツ交換、更衣介助、外出や通院の介助、その他


生活援助サービス


・掃除、洗濯、調理、買い物、その他

 

介護予防訪問介護サービス

要支援認定を受けられた方への介護保険の居宅サービス(自宅で利用できるサービス)の一つで、自力で行うことができるかどうかなどを個別に判断し、介護福祉士や訪問介護員(ホームヘルパー)などが家庭を訪問し介護予防につながるようにご利用者の自立をお手伝いしながらサービスを提供します。

 

ご利用いただける方

訪問介護サービスは、介護保険の対象サービスです。サービスを利用するためには、まず申請をして介護認定を受けることが必要です。認定後、ケアマネジャーなどにケアプラン(介護サービス計画等)作成を依頼します。

 

介護予防 訪問介護サービス 介護予防(要支援1、2)の認定を受けられた方
訪問介護サービス 介護(要介護1~5)の認定を受けられた方

 

 

訪問介護(ホームヘルパーサービス)ご利用の流れ

sample001.jpg

※介護保険サービスを利用したときは、原則としてサービスにかかった費用の1割を利用者が負担します。

contact05.png