住宅改修

  • home_icon.png
  •  > 住宅改修

 

住宅改修について

 

介護保険による小規模改修費支給制度の利用について

住宅改修費の支給を受けるには以下の条件を満たすことが必要です。

1. 工事を行う前に要介護認定もしくは要支援認定を受けており、現に在住しておられる方(住民票も必要)であること。
2. 小規模改修であり、住宅の新築や新たな居室の増築でないこと。
3. 住宅改修に着工する前に改修工事を行うことについて市役所に申請していること。
4. 改修内容が介護保険支給対象の工事であること。

支給対象となる住宅改修の主だった内容

●手すりの取り付け
●段差の解消
●滑り防止及び移動の円滑化などにための床または通路面の材料の変更
●引き戸などへの扉の取り替え
●様式便器などへの便器の取り替え
●上記改修に付帯して必要となる改修

 

介護保険住宅改修サービス利用の手続き

 

sample41.png

 

contact05.png